格安スマホに乗り換える時はMNPを使えば電話番号そのまま!

格安スマホに乗り換える時はMNPを使えば電話番号そのまま!

 

 

 

私自身、周りの人に格安スマホをおすすめしているのですが、その時によく聞かれるのが「電話番号ってそのまま使えるの?」ということです。

 

電話番号はMNPという仕組みを利用することで、電話番号をそのままにして別の通信会社に乗り換えができる仕組みです。

 

意外に会社間の乗り換えをしたことがないという方も私の周りには多かったので、MNPについて説明してみたいと思います。

 

 

MNP(モバイルナンバーポータビリティ)とは

 

MNPとはモバイルナンバーポータビリティの略語で、今使っている電話番号をそのままにして他の通信会社に移ることができる仕組みです。

 

実は、MNPが出来る前は会社間で乗り換えをした場合は電話番号は引き継ぐことができませんでした。

 

しかし、MNPという仕組みができたので、会社間の乗り換えの時に電話番号をそのままにして乗り換えることができるようになりまいた。

 

 

メールは引き継げないので注意

 

電話番号を引き継げるということを話すと、今度は「メールはそのまま使えるの?」とよく聞かれます。

 

残念ながらメールアドレスは引継ぎできません。

 

メールアドレスはその通信会社の固有のシステムになるので、他の通信会社に移った時にはその会社のメールアドレスが新しく作られることになります。

 

メールは引継ぎできないのでご注意ください。

 

 

MNPの利用はとても簡単

 

「電話番号をそのままにして乗り換える制度を使う」

 

こう言うと大変そうに聞こえますが、実はとても簡単です。

 

それではMNPを利用するときの流れをざっくりと説明しますね。

 

STEP1.MNP予約番号を取得する

 

今使っている通信会社に「MNP予約番号」を発行してもらいます。

 

インターネット/電話/ショップのどれかで発行できます。

 

よく分からなければ、ショップに行って「MNP予約番号を発行してください」とお願いすればOKです。

 

STEP2.MNP予約番号を乗り換え先の会社に伝える

 

MNP予約番号を乗り換え先の会社に伝えます。

 

伝えるタイミングは契約をする時です。

 

ホームページから申し込みをする時は、必ずMNPを利用する/しないが聞かれますので、必ず「利用する」にチェックを入れて申し込みをしてください。

 

チェックを入れれば、MNP予約番号を入力する欄がどこかで出てくるので、入力してください。

 

 

店頭で申し込む場合には、店員さんにMNPを利用することを伝えて、MNP予約番号を伝えればいいです。

 

 

 

以上、ざっくりとしたMNPの利用の仕方でした。

 

・・・簡単ですよね。

 

 

格安スマホに乗り換える時はMNPを利用しよう

 

 

 

ご説明した通り、MNPはとても簡単に利用できます。

 

格安スマホへ乗り換えをする際にも、気軽に利用できるので、ぜひご利用ください。