料金を節約するなら!自由電力で電気料金の支払いを見直そう

料金を節約するなら!自由電力で電気料金の支払いを見直そう

 

 

 

料金を節約するのであれば、色々な見直しができます。

 

中でもおすすめなのは、電気料金の支払いです。

 

2016年4月から電力小売りが全面自由化されたため、色々な事業者が電力事業に参入しています。

 

新しく加入してきた電力会社に乗り換えることで、さらに電気料金を安くすることも可能であるため、電力会社の乗り換えはしっかりと検討してみましょう。

 

 

乗り換えのための3ステップ

 

まずは現在の電気使用量を把握する

 

電気をどれくらい使用しているかを把握しましょう。

 

一番分かりやすいのが、毎月の支払金額や電気使用量が記載されている「検針票」。

 

月々の電気使用量が記載されているので、ぱっと分かりやすいです。

 

電気を使うライフスタイルを意識しよう

 

電気料金は同じ会社でもプランによってはさらに安くなります。

 

特に新電力会社が新しく出してきているプランには時間帯で料金が変わるものやポイントが追加でついてくるプランなど色々です。

 

普段よく利用しているガソリンやスマホなどとのセット割引などもあり、使い方によっては追加で安くなってきます。

 

プランが色々あって大変ですが、あなたのライフスタイルを見直して最適なプランを選びましょう。

 

電力会社を探して料金を比較しよう

 

  • だいたいどのくらいの電気使用量か
  • ライフスタイルがどのようになっているか

 

それぞれ見直すことができれば、いよいよ電力会社を探します。

 

 

あなたの住んでいるエリアではどのような電力会社を利用できるかを確認しましょう。

 

その中であなたが良いと思うプランをそれぞれの事業者で確認し、比較して見ましょう。

 

料金に関しては、料金シミュレーションなどが用意されていたりするので、シミュレーションを利用すればどのくらいかかるかは分かりやすいと思います。

 

何月にどのくらいのワット数を利用しているかを入力すれば、電気料金がどれくらいかかるかの概算まで出てくるので、便利です。

 

 

割引などのサービスがあれば、そちらも比較して見ましょう。

 

 

 

電気料金も自分で選んで節約する時代がやってきた

 

 

電気料金も自由化され、自分で検討して選ぶ時代がやってきました。

 

色々な新電力会社も続々参入していて、それぞれの会社が魅力あるプランを打ち出してきています。

 

 

よりお得に、より安くするためにはしっかりと比較・検討することが大事です。

 

あなたの近くで使える電力会社を調べていくのは少し大変な作業です。

 

しかし、年間を通してかかってくる料金なので、見直しをした方がいいです。

 

ぜひ節約のためにも電気料金の見直しをしてみてください。